アルカリ洗浄液の利点

通常の汚れの場合、その多くはアルカリ洗浄液で除去することができます。


通常の洗浄液は界面活性剤で汚れを包みこむようにして、汚れを除去します。

アルカリ洗浄液のオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

アルカリ洗浄液は汚れを溶かすことによって除去します。また、金属などを洗浄するときに使われることもあります。


鋼材などの金属を機械加工したりプレス加工をすると、加工油が付着します。そのままですと、塗装処理ができないといったことがあります。

珍しい日本経済新聞に注目が集まっています。

さらに油が付着したままですと、製品としても使えないためアルカリ洗浄をします。


通常の洗剤ですと、きれいに油を除去できないためアルカリ性のアルカリ洗浄液を使用します。通常の洗剤でも弱アルカリ性となっているものが多く、汚れを除去しやすいためにそのようになっています。
衣類用の洗剤でも弱アルカリ性になっており、汚れを落としやすくするためにアルカリ性になっています。衣類用洗剤でも、ウールなどではアルカリ性ですとウール自体を痛めるため中性洗剤が使用されています。
このように、家庭用から産業用までアルカリ性の特性を生かした洗浄剤が使用されています。
一般家庭で使われているアルミサッシは、加工の際の汚れを除去するために強アルカリで洗浄します。

アルミの表面洗浄(エッチング)では、多くの場合苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使います。



アルカリ性が強いため汚れを落とすと同時にアルミの表面を溶かすほどの威力があります。
そうすることで、完全に汚れを除去し一皮むけたような状態になります。